ユーザー車検

ともろん号(L902Sムーヴカスタム)

・ユーザー車検
今年も2年に1度の健康診断の日がやってきました。車検満了日が今日ですw
いつものように、午後のラインを予約して、午前から行くスタイルで。

事務局で書類を作成し、重量税や自賠責保険の支払いをして、いざラインへ。

左のヘッドライトがNG。あとはOK。
なんだか悔しいなぁ・・・。

こんな紙をくれた。最近はどれだけズレているのかを教えてくれるんだね。前はこんなことなかったのに。
下に14ミリかぁ・・・。でも、自分で調整しても受かる気はしないので、併設されているテスター屋に行き、光軸調整をしてもらって2度目のラインで合格。

これでもう2年乗れます。ちなみにラッピングに関しては何も言われませんでした。

総額37605円。 昔は3万かからなかったのにな~

ロアアーム

ともろん号(L902Sムーヴカスタム)

・ロアアーム交換

交差点で左にハンドルを切ると、ゴキっ・・・・という音がする。
据え切りしても音はでない。ある程度直進した後、減速しながら左折した場合に音が出る。
ボルト類の緩みをチェックしても特に緩んでいる様子はない。
テンションロッド(ムーヴの場合スタビがこれに相当)、ロアアーム、タイロッドエンドあたりが怪しい。
タイロッドエンドは先日新品に換えたばかり。ここまで短期間でダメになるとは思えない。
スタビブッシュも割りと新しい。
据え切りで音が出ないのでパワステラックは除外。
となると、ロアアームのボールジョイントが怪しい。
中古に交換したけど割りとしっかりしてたけどなぁ・・・・・。
ってことで、新品いきます!
15-08-10_14-04-39.JPG
ヤフオクで純正社外品をポチッ。左右で約8000円。
新品のナット、コッターピン、スタビブッシュまで付属しちゃってこの値段。安いっ!
青いのはブーツ保護用のカバーです。使う時には取り外します。

では、早速交換作業開始!
まず、スタビを外して、ロアアームから分離。
次に、ナックルとの結合部であるボールジョイントの切り離し。ピンを抜いてナットを緩める。

普通はプーラーがないと苦労するポイントなんだけど、先にメンバー側を切り離してフリーにしてロアアームを下方向にテンションをかけつつ、大きめのプラハンなどでアームの真ん中あたりを叩くと外れる。プーラーいらず♪
注意点はドライブシャフトが抜けないように注意すること。抜けるとATFが漏れますw
15-08-10_14-08-44.JPG
これがメンバー側。運転席はボルト&ワッシャー&ナット。助手席側はナットがメンバーに固定されている。
ボルト挿入方向は後ろから前へ。
15-08-10_14-08-52.JPG
ナックル側はこんな薄いナットとコッターピンで固定されてる。
ナットはボルトとツラになるぐらいまで緩めておいてボールジョイントを分離。
ナットを完全に外しているとアームが落っこちてケガするので必ずナットはつけて作業しよう。
運転席側はタイロッドエンドを切り離した方が作業しやすいカモ。
15-08-10_14-04-57.JPG
15-08-10_14-05-08.JPG
新旧比較。上が新品。
特に・・・・違いはない。ボールジョイントの動きもあんまり変わらない。むぅ。ここじゃないのか?
まぁいいや。新品つけよう。
15-08-10_14-08-38.JPG
単純に入れ替えるだけなのでそんなに難しくない。サクサクっと交換。
写真はスタビがついてない。真ん中の丸い穴にスタビが入ります。
と、スタビを付ける時にふと思いついた。
音の原因ってスタビなんじゃね?と。
スタビはねじれることでその効果を発揮する。つまり、ボディ、アームがねじれてるという状況・・・交差点を減速しながら曲がる時だ!
そしてスタビはブッシュを介して固定されている。ねじれる時、このブッシュが音を出してるんじゃないか!?
そう思って、ブッシュが何かと接する部分にシリコングリスを薄く塗ってみた。
前側のかまぼこブッシュの内側、アーム側ブッシュの内側とアーム接触部にヌリヌリ。
15-08-10_15-57-13.JPG
完成!
結果。音が消えた!アームかもしれないけど、原因はたぶんスタビ!
アームを交換したおかげなのか、乗り心地がよくなった。よくなったというか、フロントのしっかり感が出たというか。
乗ってて気持ちがいい♪

スライドピン

ともろん号(L902Sムーヴカスタム)

・ブレーキキャリパーのスライドピン交換

15万キロ走ったのでスライドピンを交換。
15-08-10_14-36-29.JPG
上側ボルト 47715-97201(47715-B2010) シリンダースライドピン No.1 530円(2015.8現在税別)
下側ボルト 47714-B2020 シリンダースライドピン No.2 630円(2015.8現在税別)
結構値段します。でも、スムースなブレーキングのためには仕方ない。
15-08-10_14-39-50.JPG
15-08-10_14-39-55.JPG
新旧比較
下側のゴム付ボルトは対策品になってるようですな。ラバー部が2つになってる。
買った後に知ったんだけど、このラバーボルト、上側にも使えるらしい。
そのほうが安定するらしい。そういうの早く教えてよダイハツさん!
15-08-10_14-36-52.JPG
もったいないのでラバーボルトを買い足さずに使うことに。
作業は単純に入れ替えるだけ。ボルトにはブレーキラバーグリースを薄く塗っておくのを忘れずに。
ボルト自体は亜鉛メッキされているようだけど、塗装しといたほうがいいかなぁ・・・・なんかサビそう。

交換後、ブレーキフィーリングに全く変化なし。はい。過剰整備の典型みたいなww
ピストンのダストブーツが破れかかっていたので交換しなきゃ・・・・。スライドピンよりこっちの方が大事やんw

最近の整備

整備簿を書く余裕がないので備忘録として箇条書き。
そのうち細かく書きますw
8月
L902Sムーヴロアアーム交換 8/18
L902Sムーヴのユーザー車検 8/21
車検後の戻し作業 8/22
9月
9Nポロロアアームブッシュ交換 9/20
ジョグ整備(プラグ交換)
10月
9Nポロスタビロッド交換 10/13
L900Sムーヴエンジンオイル交換 10/13
L900Sプラグチェック 10/13

タイロッドエンド

ともろん号(L902Sムーヴカスタム)

・タイロッドエンド交換

ここ数日ハンドルを切ると稀にゴンという音がしはじめた。
タイロッドエンドがダメになったのかなぁ・・・・と見てみると・・・

14-07-24_17-58-21.jpg
ブーツ崩壊してますがな(^^;)
ってことで交換決定!
ブーツが破れてるだけっぽいけど、少なからず音も出てるし、新車から交換したこともないだろうからってんで新品のエンドを投入!
14-07-20_15-38-07.jpg
幸い社外の汎用エンドが安く出回っていたのでそれをゲットできたからっていうのがホンネ。
ブーツとの価格差200円!そりゃエンドごと換えますわなw

参考までに純正部品の部品番号と価格を記載しておく。
タイロッドエンド 左 45047-B9160 3500円
タイロッドエンド 右 45046-B9220 3500円
タイロッドエンドブーツ 45479-B2010 640円

ってことで、サクっと外します。
タイロッド側のロックナットとロッドをマーキング。ナットを緩めて、締まるギリギリのところでとめておく。
こうすることで元の位置になる。
14-07-24_18-05-29.jpg
ナックル側はエンドプーラーを使って外す。
14-07-24_18-09-39.jpg
タイロッド側のナットは触らず、エンドを回して取り外す。

14-07-24_18-08-43.jpg
14-07-24_18-09-06.jpg
純正との比較。
純正のエンドと多少違って、グリスニップルが付属している。
ロックナットも17ミリと大きくなっていて、コッターピンも付属している。

14-07-24_17-52-26.jpg
新しいエンドを取り付けて完成!コッターピンもしっかりつけておいた。
試走後、異音は変わらず。
うーん・・・・エンドじゃなくてロアアームの方なのか・・!?

2014.8.1 追記
どうもグリスが入っていない模様。リチウムグリスを充填したところ異音はしなくなりました。
ふぅ・・・グリスぐらい入れといてよ(--;)