車検

たくちゃん号(PS13シルビアK’s)

・車検

車検が切れて約1年。自動車税の領収書の期限が5月末に迫っているということもあって、知り合いの整備工場に丸投げしました。N藤さんありがとうございます。

パワステがおかしいままだけど、無事車検合格しました。
とりあえず2年の延命です。

ちなみに車検費用は総額85000円ほどでした。税負担が増えているから高いです。
給付金がそのまま車検代に消えていく・・・。

パワステは原因がわからないまま。次はフローコントロールバルブでも変えてみます。っていうかもうココぐらいしかない・・。

レポート全然書けてないけど、チマチマと元気でやってます。

チェーンテンショナーボルト交換

たくちゃん号(PS13シルビアK’s)

・チェーンテンショナーのスタッドボルト交換
チェーンテンショナー部からオイルが少しずつ漏れてくるので変だな・・・と観察したところ、どうにもボルトが曲がっているように見える。
スタッドボルトなのでダブルナットで取り外して比較してみた。

2本とも曲がっている。そして下のボルトは多少伸びているようだ。
テンショナーをつけにくかったのはこれが原因なのかもしれない。

純正部品の新品を取り寄せようとしたところ・・・1本120円だったボルトが、50本セットしかない(--;)2万円・・・・
そんな金出せるか!ってことで、代替品を探すことに。
このボルトはM6 P1.0 28mmというものなんだけど、汎用品で大丈夫だろうということで、バイク用品店でタケガワのスタッドボルトを買ってきました。
2本で440円。日産純正部品の倍の値段するけど、50本も要らないので問題なし。

日産純正よりほんのちょっと長い。でも全く問題ない。
今までついていたボルトは多少痩せてしまっているようだ。それが曲がりにつながったのかもしれない。

新旧比較。やはり新品は気持ちがいいぜ。

ムーヴからキューブに乗り換えました。


L902SムーヴからZ11キューブキュービックへ乗り換えました。

ムーヴがキューブってなんだか出世魚みたいですが、両親が高齢になったのと家族構成が少し変わることで、4人乗りのムーヴでは対応できなくなり、キューブに乗り換えることになりました。

中古で購入して約12年乗ったムーヴ。当初からかなりボロい車で修理してばっかりだったけど、そのぶん愛着もあってお別れするのはなんとなくさみしいもんです。愛娘を嫁にやる気分はこんな感じなのかもしれないですね。

ってことで、お別れは新しい出会いともいえるので、おもいっきり丁寧に洗車してシリコンコーティングしました。たぶん今までで一番きれいな状態(笑)

188000キロ走行しているけど、主たる不調もないので、次のオーナーの元でもしっかり働いてくれると思います。

今までたくさんの思い出ありがとう。

ヘッドカバー・プラグホールパッキン

ともろん号(L902Sムーヴカスタム)

・ヘッドカバー&プラグホールパッキン交換
次のオーナーへ渡すために最終点検していたら、プラグホールがオイルまみれ。
こりゃ失火の原因になってしまうので早急に修理することに。
おそらくプラグホールガスケットの劣化による漏れが原因だろうということでヘッドカバーを外して点検してみた。
えいっ!とヘッドカバーを外したところ。やったことはインタークーラー外してコイル外してぐらいです。


はずしたヘッドカバー。一番右と左から2番目がオイルまみれ。

拡大してみるとパッキンに亀裂が入って楕円に変形してる。ここから漏れていたんだろうな。

もう一つにも亀裂が。
裏側には亀裂は確認できないけど・・・・

ドライバーでこじって取り外すとご覧の通り。
カチコチで分離しちゃった。弾力ゼロなのでオイル漏れちゃうよね。

新しいパッキン。SUNのVG315Kを使います。純正同等品だけど安いので・・・w

こんな注意書きが同封されていました。外れたからいいけど、はずれなかったらカバーごと交換ですかい・・・。マグネシウムだからめちゃ高くつくのでは・・・。

ってことで、新しいパッキンつけていきます。
まずは掃除。ブレーキクリーナーで掃除!

パッキンを置いて・・・

ソケットあてがって軽くコンコン叩いて打ち込んでいきます。
打ち込み完了!

内側にはシリコングリスを少量ぬっておきます。
ついでにヘッドカバーのパッキンも装着。
すべてを元に戻して終わり!!!

と思ったらヘッドカバーを固定するボルトが1本折れていた・・・。エンジンに向かって立って、左奥。
エンジン側のボルトがなんらかの原因で固着しているようでどうしても抜けないので、ドリルでもんで取り外した。
その際、タップを立ててみたんだけど、穴が少し広がってしまったようでどうにも緩い。これじゃきちんとしたトルクで締め付けれないので、リコイルすることに。たまたまM6のリコイルキットを持っているのでそれでサクっとリコイルしてネジ穴復活。ボルトも手持ちの予備を使って事なきを得た。
焦っていたので写真撮り忘れてます。
それにしてもこの車のヘッドカバーって、MADE  IN USAなのね。


ということで、作業完了です!

タイロッドエンド

たくちゃん号(PS13シルビアK’s)

・タイロッドエンドブーツ交換

タイロッドエンドのブーツがお亡くなりになっていた・・・大野ゴムのブーツって弱いのかなぁ・・・。グリスもグニュっとでてきちゃってた。
クルマから取り外す際にトーが狂わないように固定ナットを緩めたら元の位置に戻しておきました。

ってことで、交換します。大野ゴムはやめて日産純正部品です。
48522-D0100
うちのS13はテインのタイロッドエンドを使っているんだけど、S14純正がピッタリ。

軽くはめてみても大きさはピッタリ♪
余分なグリスをふき取ります。
ネジ山が微妙につぶれているのでダイスをかけましょうかね。

ちょうどホイールのスタッドボルトと同じ径とピッチだったのでそれ用のダイスを軽くかけておきました。
グリスを押し付けるように充填します。

今回使ったグリスはAZの万能グリース。

塩ビパイプを使って打ち込みます。ソフトに優しく。
はい!できました。
反対側も同様に。それにしても本体の色がえらい違うなぁ・・・なんでだろう?
クルマに取り付けて完了!コッターピンは汎用品の新品を使いました。