近況

詳細は後日更新。

たくちゃん号(PS13シルビアK’s)
・エンジンかかりました!
・エアコンコンプレッサーからのオイル漏れ
シャフトシール劣化によるオイル漏れ。
ゼクセル(ディーゼル機器)製のシャフトシール単体を入手
するのに四苦八苦。
結局メーカー純正は手に入らず、Santech製品を中国から取
りよせて対応。
AliExpress経由で5個セット。
1個しか使わないのに・・・。
送料含め1500円ほど、3週間かかった。
元に戻したところで放置プレイ炸裂。
R12ガスをいれるか、COLD12にするか・・・・。
それよりコンプレッサーオイルってどれぐらい入れりゃいいんだ?本体内はほぼカラッポ。

・エンジンかからない
セルモーターが回らないことが多い・・・。配線が問題?

・エンジンがかからないその2
燃料来てない・・・・。ポンプが死んだ?
燃料フィルターが詰まった?
フィルターからインマニにつながるホースを触ってもふにゃふにゃ・・・・
ひとまずWALBROのポンプでもつけてみよう。
フィルターはamazonで売ってるクソ安い中華製でいいや。
結果的にクランク角センサーが1回転していたのが原因・・・w
無事エンジンかかりました。

・タイロッドエンドブーツ
テインタイロッドエンドをS14純正ブーツでリフレッシュ。
タイロッドが片方グラグラになっていてガタはないけども予備の同じものに交換。予備品はネジ山がナメ気味だったのでダイスで修正。グリスは万能グリスを使用。

・ギアオイル
トランクに保管してたBPのギアオイルがなんでか白濁してる・・・湿気を吸った?少量入れちゃったから一度抜かなきゃ。もったいない・・・・。

・センターコンソールのフタのヒンジ破損。
S13も折れるけど、S15(S15内装化してます)もか~もう少し頑丈にして欲しい。
S13の時は金属ヒンジに替えたけど、S15はどうしようか。

・グローブボックスのメーターパネル作成
ダンボールで仮置きしていたのをしっかりとしたものに作り替えた。これでメーターが転がったりしないぞ(笑)

・メインメーターの照明不良
ELパネルがついたり消えたり。接触不良を疑って配線をチェック。コネクタが経年劣化で緩くなっていたのでコネクタを取り除いて直結にした。

・6月車検 間に合う気がしない
やっぱり間に合わなかった。気長にいこう。

ともろん号(L902Sムーヴ)
・エアコンコンプレッサーが頻繁にON/OFFする事案
ガス圧は低圧2.1、高圧14.5と、正常に見える。
全く利かないわけてもなく、パンチにかける感じ。
エキパンの詰まりか、ダイハツ車に多い圧力センサー部の詰まりが濃厚。

・オルタネーター死亡
リビルトオルタネーターが死亡。発電してない。手持ちの予備と交換。

・ハンドルを切ると異音
ハンドルを切るとギューギューというゴムがこすれるような音が発生。ロアアームかタイロッドエンドか・・・・
→まさかのパワステギアラックが動いていた!→マウントゴムが悪い?

・アームレスト復活
リコイルしました。

たくちゃん号(KV3サンバー)
・メーター内の右ウインカーランプが消えかけ(接触不良?)
→メーターの端子部の腐食による接触不良だった

・ヘッドカバーパッキンからのオイル漏れ
パッキンを交換。

・タイミングベルト交換
交換後10万キロ走ったので交換。
ウォーターポンプ、クランクシール、カムシールも交換。

・タイヤが溝ナシ
・8月車検。

エンジンオイル

ともろん号(L902Sムーヴカスタム)

・エンジンオイル交換

いつもの上抜き。一晩放置したこともあって2.7Lぐらい抜けた。
ただ、気温が5度とクソ寒いがゆえにオイルが硬くて吸い上げるのに1時間弱かかってしまった・・・・。その間は他のことをしていたのでいいんだけども。
カストロールDC-TURBO 10W-30 フィルター交換なし。

走行距離177303キロ

プラグ

ともろん号(L902Sムーヴカスタム)

・プラグ交換
新品プラグが届いて、天気もよかったので交換しました。

新旧比較。こうして並べてみるとよく分かる。
もうあからさまに電極減っていびつな形してますな、、、。

古い方。一番右なんて失火してるからか真っ黒になってる。
ということで、サクサクっと交換していきます。

新しいプラグにはスレッドコンパウンドを少量つけます。固着して外れなくなるとこがあるのでそれを防ぐためにやってます。
新品プラグはワッシャーが潰れるのでぐにゅーっとした感触がある。
なんとなく一度緩めてもう一度締め直しすってことをしてみた。
ワッシャー部のあたりがきれいになるらしい。ほんまか知らないけど。

コイルとインタークーラーもちゃんと戻して完成。
※写真はバキュームホース繋ぎ忘れてますw
信号待ちでエンストすることはなくなりました。

(追記:50キロほど走ると不整脈のように失火しはじめました・・・。エンストまではしないけど。コイルがダメなのかも)

プラグ

ともろん号(L902Sムーヴカスタム)

・プラグ比較
新品プラグが届いたので電極を比較してみよう。
(交換作業ができる時間がないともいう)

NGK BKR6EKC  モノタロウで1本512円(2019.1現在税別)
4本で約2000円。イリジウムとかだと倍ぐらいするのかな。
寿命等を考えるとイリジウムにした方がいいんだろうけど、電極のアース側がイリジウムは1つ、こいつは2つなのが気になるのと、エンジン回りはマフラーだけなので純正同等品をつけておけばいいかってことでこれにしました。
前回交換した時から2万キロ程度でダメになったことになるんだけど、少し寿命が短い気がするなぁ。1本だけ減りが激しいのも気になるっちゃ気になる。

電極のアップ。ちゃんと真円になってます。

角もしっかりあります。
しかし、こうしてみると新品なのに結構キズが入ってるんですなぁ。

それが2万キロ程度でこうなる・・・・。
仕方ないのか、それとも中華コイルがよくないのか・・・・。

明日晴れれたらプラグ交換しよう。晴れたら・・・。

プラグ

ともろん号(L902Sムーヴカスタム)

・プラグ点検
信号待ちでエンストするようになった。エンストしても再始動はすぐできる。
何年か前にも同じようなことがあったんだけど、その時はプラグが原因だった。
ということでプラグをチェックすることに。

早速プラグを外してみた。2年半前に交換して約2万キロほど走行している。
焼け色は少し焼け気味にも思えるけど、昔の写真と比較してもそんなに違いがないので、まぁこんなものなのかな。

1~3気筒目のプラグはこんな感じ。ちょっと減ってるかな・・・?
でもまだまだ使えそう。

4気筒目は電極がかなり摩耗していびつな形になってる・・・。
おそらくここが失火していたのではないかと予想。
新しいプラグを買ってきて交換してみよう。

・イグニションコイル点検
ついでなんでコイルの方もチェック。
中華製の激安コイルを使っているんだけど、電極の状態をチェック。

見た感じリーク痕などは見当たらない。

キャップを引き抜いて・・・引っ張るだけで抜けます。
穴の中を覗くと・・・
ホコリにまみれたプラスネジが1本。

これを取り外します。プラスドライバーで普通に回せば取れます。
結構サビてます。(CRC556を吹いたので濡れています)

ワイヤーブラシで磨いてサビを落としておきます。
ついでに接点グリスを薄くぬって元に戻します。
あまりにボロボロだと新しい鉄製のネジに交換してもいいかもしれない。

今度はキャップのほう。バネが見えます。

プラグ側からドライバーなどを差し込んでコイル側へ押し出してやります。
はい、取れました。
接点が真っ黒。ここもワイヤーブラシやサンドペーパーで磨いてあげます。
ムーヴやミラなどコイル不良が疑われるクルマはココがダメになっていることが多いのでコイル交換する前に一度点検してみるといいでしょう~
プラグとコイルを元に戻してエンジンをかけてみた。
現在は安定してアイドリングしています。
また不調になるのは時間の問題かな・・・・。
新品プラグが届いたら交換します~

(追記:20キロほど走ったら不整脈のように失火しはじめました・・・プラグ変えなきゃだめなようです)