リアホイール&車高&アッパーアーム

たくちゃん号(PS13シルビアK’s)

年内ドリフトという目標に向けて中年男が重い腰をあげました。がんばります。

・リアアッパーアーム交換
純正から調整式アッパーアームへ交換。キャンバーは目視で同じぐらいになるようにしたけど、ちゃんと計測調整しないとダメだろうな。

・リア車高ダウン
車検対応車高からいつものローダウン車高へ。フロントがまだ車高が高いままなのでちょっと高く見えちゃうね。

・リアホイール交換
車検用ホイールから街乗りホイールへ交換。AVSモデル5 スパッタリング 17インチ9J+17です。
もうちょっと外に出せそう。
9J+10ぐらいまでならいけそうだから5ミリスペーサーを挟んでみよう。
ホイールナットが合ってないなぁ。ロングタイプに替えたい。

リアウインカー

たくちゃん号(PS13シルビアK’s)

・リアウインカー電球交換

リアウインカーが球切れ。クリスタルテールランプに変えた時につけた電球がようやく切れた。長持ちしたなぁ・・・。10年以上持ってるよ。

LEDにしてもよかったんだけど、ハイフラ対策とか面倒くさかったので電球でいいやってことで、キジマのリペアバルブHD-01275(12V/27W)をチョイス。
元々ついていた電球は12V/21Wだったので少し消費電力アップ。今の時代と逆行してる・・・(^^;)
なんでこれにしたのかというと、S25バルブでピン配置が180度、そしてアンバー色(オレンジ色)のものって需要がないのか取扱い数がめちゃくちゃ減ってる。
近所のカー用品店やホームセンターでは手に入れることができなかった。
バルブの形状はBA15Sという形式なんだけど、売っているのはクリアバルブばっかり。(S13本来のウインカー球はクリアバルブです)
ピン配置が150度(BAU15S、BAU15D)のものは売ってるんだけどそれじゃつかない。ダブル球でなくてもいいし・・・。
ってことでAmazonで探し当てたのがこれ。買い合わせ対象だったけど1個342円と安かったので。定価は800円もするのね・・・・。
ってかキジマってバイク用品メーカーだよね(^^;

別角度でみるとこう。ピンが位置が180度。
元々ついていたバルブ(左)と比較。元々ついていたバルブはミラーコーティングがされているものでステルスバルブというやつ。装着している状態でオレンジ球に見えないというものなんだけど、経年劣化なのかミラーコーティングが薄くなってオレンジミラーコーティングになっちゃってる。
ミラーコーティングのバルブは見栄えはいいけど、暗い。昼間の視認性に疑問があったので今回は普通のオレンジバルブにしました。W数もあげたし、よく光ってくれます。

外から見てもオレンジに見えるけど、さほど気にならないので問題なし!

近況

レポート全然作れてませんが、色々やってます。
というか、色々壊れてくれてるので笑うしかないです。
備忘録として書いておきます。

サンバー
 オーバーヒート
  サブタンク周辺から水漏れしてオーバーヒート。
  サブタンクを交換するだけではなく、冷却ホース類、パイプ類全交換
  という暴挙に・・・。
  ・・・でも、いろいろな部品が廃番に・・・。
  ついでにキャブレーターもリビルドに。

ムーヴ
 パワステギアラックからオイル漏れ
  ラック変えたら違うところからオイル漏れ
 左フロントブレーキ固着
  分解清掃した中古キャリパーに交換。
 リアホイールシリンダー交換
  シリンダーに傷がたくさんついていたので制研性の新品シリンダーに交換。
 エアコンコンプレッサー交換
  交換したらマグネットクラッチのON/OFFが頻繁に・・・。
 タイロッドエンドブーツ交換
  大野ゴムのは耐久性悪い?純正新品に交換。
 スタビブッシュ交換
  チャイナブッシュは2年ももたない・・。
 リアマフラー修理
  フック根本に亀裂!溶接で修理。
 フロントマフラー交換
  ボルトが折れた。錆がひどいのでL900Sターボのマフラーに交換
 タイヤ交換
  4輪新品に。BSの安いやつ。
 ポジションランプ
  切れてたからLEDバルブに。
 車検
  クルマ屋に任せて・・・。高かった。

シルビア
 冷却水沸騰音?ガスケット抜けた?
 アイドリング不安定
 バキュームホースの吸気音の謎

ズーマー
 1万円で手に入れた!
 現在の主たる足。

スロットル

たくちゃん号(PS13シルビアK’s)

・スロットル取付

スロットルコートを塗ったスロットルを取り付けた。
エアコンACオン時のアイドリングのハンチングに変化があるか試したところ、かなり改善された。
ブーン、ブーン、ブーン・・・・って500~1600rpmぐらいでハンチングしてたのが、ほとんどハンチングしなくなった。メーターの針の振れは感じられない。
走行中アクセルを抜くと、ほんの少しストール気味にはなるけど許容範囲かな。
エアコンACオフ時のアイドリング時(800rpm)の負圧は約500mmH/g。問題なさそう。


ついでにスロットルポジションセンサーの電圧もチェック。
パワーFCのコマンダーでアクセル全閉時に0.5V以下、全開4Vになるように設定。
実際には0.48V、4.07Vぐらい。
スロポジセンサーがでかいのはこのクルマが元々AT車両だからです。
6ピンカプラーだけど、実際には3ピン分しか使っていません。
コネクタの色が使ってないところと使っているところで全然違うね・・・。
使っているのは上段の右、中央と下段の右の3つだけ。
センサーも含めてMT用に配線ごと付け替えようかなぁ・・・。

で、、例の「シュー」という吸気音。
スロットル全閉状態であれば音はしなくなったんだけど、スロットルを少し開くと「シュッ」という音がする。
キャニスターにつながっている6パイのバキュームホースを折り曲げておくと音がしない。キャニスターがダメなの?
それとも別のどこからかエアを吸っている音なのか?
バキュームホースの肉厚が薄いから音が聞こえるだけとか・・・・?んなわけないか。
現状、走る上で不具合は感じられないんだけど、気になるなぁ。
同様の症状ある人いませんかね?(^^;)

2次エアチェック

たくちゃん号(PS13シルビアK’s)

・2次エアチェック
コイルは大丈夫だったので、次は2次エアを疑う。
インマニやパイピングジョイントなどにパーツクリーナーを吹きかけてみるが、アイドリングに変化はない。
う~ん・・・・エア吸ってるわけじゃないのかなぁ・・・・と、よくエンジン音を聴いていると「シューーーー」って音が聞こえる。

スロットルを一瞬開くと「シュッ」という大きな音がはっきり聞こえる。
どこからかエアを吸っているようだ。
前はこんな音してなかったぞ。

色々しらべていくと、キャニスターにつながるホースから音がしていることが判明。キャニスターへ行くホースにメクラをすると音がしない。
原因はキャニスターなのか?

そういえば・・・・BNR32でキャニスターから吸気音がするってYoutubeの動画を見たことがあった。そのクルマの原因はキャニスターではなく、スロットルバルブとのこと。(参考リンク:https://youtu.be/I18G1RWqdWo
同じような音がしてるんだよね・・・・

ん~~~そういえば・・・エンジンオーバーホールした時にスロットルバルブ、めちゃ磨いたな(--;)

早速スロットルを取り外します。この辺をバラすのは簡単♪
水ラインがあるのでサージタンク内に水を入れないように注意するだけ~

取り外したスロットルのバタフライを見てみたら。ピカピカ。
バタフライのフチについているはずのモリブデンコートがない。
OH!モリブデンコート塗り忘れ!!!
スロットル全閉でも
照明に向けてみたら、めっちゃ隙間あるがな・・・・・・。

ちなみにこちらはオーバーホールの清掃前の写真。隙間がちょっとしかない(この隙間もあっちゃダメなんだけど)違いわかります?
下の写真はバタフライのフチにモリブデンコートが残っていて隙間がふさがっています。上はそのコートがきれいさっぱりない。
こんだけ隙間あったらエア漏れるわ・・・。
はい、単純に処理し忘れです。

そこで登場するのがこちら。TOMEIパワードのスロットルコート!
定価3400円です。
速乾性のモリブデンコートです。
スロットル以外にも簡単にモリブデンコートができる使える便利なやつです。

キャップを開けると濃いグレーのサラサラした液体が。
キャップに大きなハケがついているけど、でかすぎて使いづらい。

ってことで小さめな筆を用意。すぐ乾いていくので使い捨てです。

早速塗っていきます。塗る前に缶をシェイク!モリブデンが沈殿しているんでね。
裏面(サージタンク側)はしっかりと塗布。塗ってるそばから乾いていくので乾かしては塗り・・・を5回ぐらい繰り返しました。

めちゃくちゃサラサラした液体なので広範囲に広がってしまう・・・・。
もったいないので塗り広げますw

インテークパイプ側はバタフライの外周あたりだけ。
スロットルポジションセンサーが分厚いのに気づいた方はマニアですね。
うちの車は元々ATだったので、AT用のスロポジがついているんです。

バタフライ横側も薄く塗布。すぐ乾くので乾くまでスロットルはあけたまま。

さて、光にかざしてみると、バッチリふさがってます。
これで改善してくれるといいんだけどな~
梅雨入りしてしまって雨で作業ができません・・・。

ちなみにスロットルコート、使い切れる気がしません。
他のクルマも施工しとこうかな~